ドラマブログは中止していましたが
最近、ゆっくりペースで見始めたので、たまに感想など投稿するかもしれません(^^)
※過去の感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性もあります。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆2017.5お休み☆2019.9再開☆
<< 韓国映画「フーアーユー」「SOME」「ミスターソクラテス」 | main | ザ・ホスピタル 第1話 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
終極一班(BS-i) 第1話
★★★★★★☆☆☆☆

(※BS-i放送分は、2話以降レビューを書いていませんが、時々、見ています)

始まりましたね。最初の数話(もっとかな)は嵌れない人も多いと思うのですが、続けてみているとけっこうドラマもおもしろくなってきます。1話を見て想像するより、意外とケンカなどの暴力シーン(最初と後半に増えるかな)、ないんですよね。

※過去レビュー 中国語字幕視聴分
1〜10 11〜15 16〜18 19 20〜21
あってもそんなに目をふさぐほどのシーンは少なく、途中は普通の(?)学園ドラマっぽい感じでした。
だーとんとアーサー、小雨の関係もすぐによくなってくるし、悪そうな・・強そうな?だーとんのいろんな面が出てきて、それがかわいくなってきます。
それに謎の人物の登場(ちょっと変わってる)や、いろいろ楽しめる部分も多いと思います。

原作は、梅澤春人の人気漫画「ボーイ」だそうです(少年漫画)。

あの学校、グァバ学園っていうんですね。中国語字幕の時はわかりませんでした(芭楽学園となっていた)。

KOランキング3位のだーとん(ジロー)をリーダーとする、他校で手に負えない問題児たちを集めたようなクラス“終極一班”に、ある日2人の転校生がやってきます。
1人はだーとんと同じくKOランキング3位で土龍組の御曹司であるアーサー(ケルビン)。だーとんとアーサーは早速、お互いに牽制しあう。どちらかというとアーサーがひと言多いような感じですが。

そしてもう1人、寡黙でおとなしそうな小雨・・シャオユー(アーロン)。終極一班は間違いじゃないかと思えるような容姿で、教室に入るや否や、みんなにイジメられそうな感じでしたが、鋭い視線で向かってくる相手を黙らせてしまいます。

そのクラスの担任はティエン・シン(かわいい女性)、だーとんはこの先生に助けられたことがあり、それからこの先生だけは信じられると思い、その先生の言うことだけはよく聞くんですね。いんなが文句を言っても黙らせるし。そんなだーとんがかわいい♪

そのティエン先生は大学入学を目指そうと生徒たちに呼びかけ、だーとんも文句をいうみんなに大学進学に向けて頑張ろうと言うんだけど、あのクラスで全員大学進学を目指すって無謀すぎる・・・。頭の良し悪し以前に、勉強をさせることが難しそう。

余談ですが、ティエン先生の服装、ちょっと肌の露出が多すぎでは?特に何かを意識してそんな格好をしているようではなく、単に好きでそんな服装みたいだけど・・。


次回はだーとんとアーサーが早速ぶつかるのかな、そして二人は・・。
|     終極一班 | 07:51 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 07:51 | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック