ドラマブログは中止していましたが
最近、ゆっくりペースで見始めたので、たまに感想など投稿するかもしれません(^^)
※過去の感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性もあります。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆2017.5お休み☆2019.9再開☆
<< ぶどう畑のあの男 第15、16話(最終回) | main | ファンタスティックカップル 第1,2話 9/4追記 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
換換愛 第14、15回(最終回)
★★★★★★★★☆☆ ※中国語字幕で視聴。

回数、15回であっているのかしら? 最後にきて何話を見ているのかわからなくなってきました・・。このラストはハッピーエンド? それとも??
霍達は病気のことを妍書だけに話し、嘉蒂にも兄の霍彦にも言わないんですよね・・。肝移植をしないと助からないみたいなのに・・。みんなに心配かけまいとか、自分がいなくなったあとのことを考えて嘉蒂を冷たくしたりとか、アレコレ悩むより、まずは霍彦に話して肝移植のことを考えた方がいいのでは?と思っちゃいました。

移植する場合、身内の方が適合しやすいといいますよね。霍彦は心臓が弱いみたいだから負担はかけられないと思ったようだけど、でも、病気を知った霍彦は、危険があったとしても、自分が提供者になると医師に話します。

もともと病気がわかった理由ですが、嘉蒂のおじさんが保険をすすめたからで、つまりはおじさんにも健康診断の結果がわかっていたんですね。霍達にみんなの集まったパーティでプロポーズするかに見せかけて、傷つけられた嘉蒂、すっかり落ち込んでいたのですが・・。おじさんが彼はどうせ病気だからよかったみたいに言うのを聞き、驚く嘉蒂。母が看病するのはとても大変なことだから強い気持ちを持って頑張らないといけないという言葉をうけて、嘉蒂は霍達のもとへ。
病気を知った霍達の父も驚き、これまでの父とは違い、動揺し涙を流す姿に霍達も父の気持ちを感じたようですね。

そして、肝移植の日になり、手術室へ。手術は順調のように思われましたが、どちらかの心拍が停止したかのようなシーン。そこで場面は変わり、数日後?のわけないですね、数か月後? 1年後くらい? 時が進んでいました。

みんなそれぞれ元気そうにやっていて、でも、嘉蒂が霍達とのことを思い出すシーンがあり、もしかしてやっぱりダメだったの?と不安に感じながら、でも決定的な言葉がないので(中国語字幕なので微妙な言葉じゃわからないとも言える)、どうなのかな?どうなのかな?と・・。

木に二人で植え、10年後に見ようと言っていたものを掘り起こす嘉蒂、もうその時が来ないから取り出したように感じてしまいました。
嘉蒂が霍達だ・・と思って走っていったけど、それは幻。落ち込んでいると、そこに声が・・霍達がいました! これは幻? 想像? 本物?
勝手にとりだしたことを文句言っていたけど・・。嬉しそうな嘉蒂と霍達でした。

これはいったいどういうことになるのでしょう? 手術は危なかったけど、うまくいき、その後、霍達は療養でどこかに行っていた?それとも旅にでも出ていた? そしてやっと戻ってきたとか?

もしくは、最後のシーンは嘉蒂の想像? 夢? 誰かのレビューを探さなきゃ〜、どうもスッキリしない私でした。
|     天使のラブクーポン〜換換愛 | 22:31 | comments(2) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 22:31 | - | - | このページのトップへ
まるさん、コメントをありがとうございます。
台湾ドラマも見始めるとだんだんやめられなくなりますよ〜。

たぶんハッピーエンドで間違いないと思うのですが、最後が少しわかりにくかったですよね。本当にそうだったのかなと、だんだん不安になってきたんです。
友人にも聞いてみようと思います。
| kazune@管理人 | 2007/09/09 8:08 PM |
おはつにコメントさせていただきます♪
華流はまだ見始めたばかりです。
このドラマもレビューをたどっていてしったのです^^。
YouTubeでみた限りでは ハッピーエンドかな?と思ったのですがとぎれとぎれだったので確かでは無いのです。
こちらにお邪魔して・・・・
え???違うんだ@@;とびっくりしました^^;
あいまいな終わり方ってすっきりしませんよね;;
管理人さんのその後の感想を楽しみにしてます!
| まる | 2007/09/08 1:45 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック