ドラマブログは中止していましたが
最近、ゆっくりペースで見始めたので、たまに感想など投稿するかもしれません(^^)
※過去の感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性もあります。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆2017.5お休み☆2019.9再開☆
<< ぶどう畑のあの男 第11〜12話 | main | ぶどう畑のあの男 第15、16話(最終回) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
ぶどう畑のあの男 第13〜14話
★★★★★★★★★☆

急に切ないモードが増してきて、見ていると涙が〜ポロリ
急におじいさんの亡くなった息子の嫁ヨンナンと子どもミョングがあらわれます。
ヨンナンは、新聞で土地開発という記事を読み、舅の畑に目をつけたようですね。おじいさんは歓迎しないんだけど(以前、来ていたときに嫌な思いをしたみたい、村の人もヨンナンに悪いイメージがあるみたいだし)、でも、ミョングは亡くなった息子の子ども・・つまりは孫と言われ、ちょっとゆらいでしまうんです。
最初はそんなことあるはずない・・という感じだったんだけど、側にいると、だんだん気になってきて、かわいく見えてきて。

ジヒョンに畑をやりたいおじいさんだけど、ミョングが本当の孫となればそれも無視できず、悩んでしまっています。ジヒョンは、ミョングをかわいがるおじいさんを見て、なんだか寂しそうでした。

そんな時、医者のキョンミンに両親に会って欲しいと言われ保健所へ。キョンミンが外出中に親に会ってしまうジヒョン、彼の母親にひどいことを言われてしまいます。ジヒョンはテッキに惹かれていたから、両親に好かれても困るんだけど、でも、あの言われ方はかわいそうでした。いまはとくに、おじいさんに孫出現!?で、ジヒョンの気持ちも落ち込みつつあるときだし。

ヨンナンの仕業で、ジヒョンはブタのキョンスク(だったかな?)を逃がしたということになり、山へ探しに行けと言われます。おじいさん、本気で行くと思わなかったんだろうけど、ブタを探してくるまで家には帰るなとジヒョンに言うんですね。
ジヒョン、仕方なく山へ1人で探しに行きます。その時、テッキは研究所に行って留守だったんです。

ジヒョンが山に一人でいったことを聞いたテッキは心配で探しに行きます。ちゃんとテントや食料なども持参して、万が一のことも考えていたのね。
無事にジヒョンを見つけたテッキ、ジヒョンに先に帰るように言うんだけど、おじいさんにブタを見つけるまで帰ってくるなと言われたからと帰らないんですね。
しかたなくテッキと二人でブタを探すのですが、夜になり、今日は無理だからとテントで寝ることになりました。

その頃、ジヒョンのおじいさんの家にみんなが心配して集まっていて、でもテッキが一緒で、テントなども持っていたと聞き、それなら安心だと言います。テントで若い2人が一緒なんだから帰ってくるはずないとか嬉しそうに話すおばさんたちもいて・・。

それを聞いて心配でたまらなくなったのがキョンミンとスジン、二人に何かあったら大変!と山へ探しに行くんです。登山できそうにない二人が・・。
この山の中での二人、おもしろかったですね、そんなに嫌いでもないけど、役柄的に好きになれなかったキョンミンとスジンでしたが、この場面から急に好感が持てるようになりました。なかなかこの二人はお似合いなんじゃないかとも・・。

その頃、テッキとジヒョンは食料を食べたりしていて、なんだかいい感じなんですね。テントは1人用だからとジヒョンだけが中に寝ることになったのですが、外の寒さを心配してテッキに一緒に寝ようと言います。そしてせまいテントの中で一緒に横になる二人。お互い相手に好意を持っているから、落ち着かないようで、でも嬉しそうでした。

翌朝になり、ブタを捕まえて無事に家に戻るジヒョンとテッキですが、そこで初めてキョンミンとスジンが山に入った話を聞きます。まだ戻ってない二人を捜しにいくのでした。

テントで二人で過ごし、ますます仲良しになってきた二人、そんな二人を心配して、ジヒョン母はテッキに、娘はキョンミンに嫁ぐ身なんだから近づかないと約束させるんですね。急に話もしないテッキのことがジヒョンは気になるのだけど、でもテッキにウンザリだと言われて、大きなショックを受けます。さすがのテッキも気持ちが苦しいようで、このまま畑にはいられないと思い、研究所へ行く決心をしたようです。

ある日、スジンからテッキに電話があり、体調が悪いみたいで(これはホント)テッキが夜にスジンのもとへ駆けつけます。その様子を見てジヒョンはますます落ち込み、おじいさんはミョングをかわいがっているし、自分はもうここにはいられないとジヒョンも思うみたい。ジヒョンは畑仕事は好きだけど、もう以前のようにもらった畑を売って・・という気持ちはなくなっていたのでした。
|     ぶどう畑のあの男 | 09:24 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 09:24 | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック