ドラマブログは中止していましたが
最近、ゆっくりペースで見始めたので、たまに感想など投稿するかもしれません(^^)
※過去の感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性もあります。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆2017.5お休み☆2019.9再開☆
<< ぶどう畑のあの男 第5〜10話 | main | ぶどう畑のあの男 第13〜14話 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
ぶどう畑のあの男 第11〜12話
★★★★★★★★★☆

ますます嵌ってきました〜。
ぶどう祭はとてもよかったです♪ 二人の息もピッタリ!

ジヒョン、医者の彼とのことはなんとなくしっくりこない感じで(性格も合わないよね、私はキョンミンがあまり好きじゃないから、そう思うのかな)・・。
それにジヒョン、友人にテッキを好きになったかもと相談していました。自分でもやはり意識していたんですね、でも友人に○○(何だったっけ?)よりブランドでしょ?みたいに言われ、思い直します。

テッキはジヒョンへの気持ちをハッキリ自覚したようで、女のせいで正気じゃなくなる男は自分くらいだとか言ってる・・。耐えられないから告白しようと思って、好きだというんだけど、ジヒョンが驚くから友だちだと言ってしまいます。
ジヒョン、本当はテッキのこと好きだと思うから、テッキの好きが恋愛の好きだったら・・という期待もあったんじゃないかな。

テッキはスジンにたいして気持ちは揺れないし、ハッキリ言うんだけど、ジヒョンはキョンミンに何もいえないんですね。無理にあわせるというわけでもないんだけど、いっときの気持ちで考えてはいけないと思っているみたい。

テッキの怪我により、ますますいい感じになってきているんだけどな、そんな時、キョンミンが自分の両親が保健所にくるからあいさつさせたいと言ってきます。
とりあえず返事をするジヒョンですが・・。
|     ぶどう畑のあの男 | 23:15 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 23:15 | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック