【お知らせ】2017年2月、このブログを終了します。今後は、日々のできごとなどを書いている別ブログ「優しい時間(http://ameblo.jp/ksroom)でドラマの感想を書いていこうと思いますので、よろしければそちらをご覧くださいね(^^)
-----------------------------------------
韓国ドラマ、台湾ドラマの感想を書いています。感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性があるため、まったく参考にならないと思います。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆
<< 求婚事務所4章 第3〜6話 | main | ぶどう畑のあの男 第1〜4話 >>
悪魔で候〜惡魔在身邊 第11,12話
★★★★★★★★☆☆

猛のおばあさん、二人のことに気づいたみたいだったから何かあるとは思いましたが・・。またまたややこしくなりそうですね。

クリスマスは、茅乃が苦労して手編みの手袋を作り、猛にプレゼント。なかなかあげるチャンスがなくて(しかも、猛の友人達が最低のプレゼントは手編みだと話しているし)、
イライラした茅乃でしたが、無事渡せました。左右の大きさが全然違ってたけど・・。

とてもいい感じの猛と茅乃でしたが、クリスマスの恋人風景を撮っていたテレビカメラにうつされていて(気づかないのもどうかと思うけど)、それをたまたま猛のおばあさんが見てしまったんですね。これはマズイと思ったんじゃないかな、猛は跡取りだし、親の再婚で二人は家族になるんだし。

思った通り、猛にお見合い相手を持ってきました。まだ猛は大学1年で、どう考えても早すぎるんだけど・・。相手の女性、猛と同じ大学に編入してきましたが、他に探したい人ができたからと断ってきました。でも、それって(探したい人)、猛なんですよね・・前回、車に跳ねられそうになった女性を猛が助けたのですが、あの女性だったもの。

茅乃の方も新たな問題が起こりそうで・・。大学に新しく先生としてやってきたのが、茅乃の初恋の藤田慎之介でした。亡くなったお父さんの教え子で、茅乃が中学生の時の家庭教師だったんですね。

猛は、この先生と茅乃が話すとイライラするようだし、茅乃は猛のお見合い相手の女性のことが気になるし。
しかも、バスケ部の合宿へ行こうとしたら、慎ちゃん先生はバスケ部の引率とかであらわれ、猛はおもしろくなくてバイクで現地へ(本当はみんなとバスに乗るつもりだったのかも)。その上、あの女性はマネージャーとして入部してきました。リカは合宿の取材があるとかで、茅乃ひとりではマネージャーの仕事が忙しいだろうとかで、上条くんが入部を受けたようです。

二人も問題となる人物があらわれて、大丈夫かな、ややこしくなりそう〜。
慎ちゃんって茅乃の初恋だけど、慎ちゃんは茅乃のお母さんが好きだったってことはないですか? なんとなくそんな気がしたんだけど。

上条くん、以前から鈍感だったけど、時々、すごくおもしろい時がありますね。11話でハルちゃんとのデートに遅れた時も内容は忘れたけど、すごくおもしろかった覚えがあります。

お友達のもう1人のなっちゃん、かわいいのに1人だけ相手がいなくてかわいそうだな〜。そのうち誰か出てくるのかな。
|     悪魔で候〜惡魔在身邊 | 12:45 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 12:45 | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック