ドラマブログは中止していましたが
最近、ゆっくりペースで見始めたので、たまに感想など投稿するかもしれません(^^)
※過去の感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性もあります。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆2017.5お休み☆2019.9再開☆
<< 東方茱麗葉〜東京ジュリエット 第13、14話 | main | スマイルアゲイン 第20話(最終回) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
私の名前はキムサムスン(再) 第16話(最終回)
★★★★★★★★★★
※過去の録画分を再視聴中♪


最後はなかなかいい終わり方だと私は思うのですが、どうでしょう?
ヒジンを送っていったジノンはそのまま帰ってこなかったんですね・・。
何の連絡もないまま日が過ぎていき、ジノンが事故に遭ったりはしていないかなどと、とても心配していたサムスン家族ですが、ミジュにハガキが来たと知り、ショックを受けるサムスン。サムスンも少しずつあきらめつつ、毎日を過ごしていました。

サムスンのケーキ屋さん、サムスン姉がネット販売を考えたのだけど、なかなか注文がこなくて・・。でも、やっと注文が入ったんですね。ムース1個だったけど、初めての注文だもの、すごく嬉しかったことでしょう。

ある日、サムスンは偶然、二度のお見合い相手である男性に会います。そして、デートの約束をします。ジノンへの想いが断ち切れたわけではないけれど、そろそろ気持ちを変えていかなければいけない、と思いつつあったんだと思います。
お姉さんも、サムスンにその男性と会うことをすすめます。3度も会うような偶然もなかなかないですからね。

その男性の車で出発してからわりとすぐのこと、車の前にはなんとジノンが!! 車のドアを開け、「二股は許さない」とかなんとか。サムスンはさすがに今回ばかりは従う気になれず、そのまま車を出してもらいます。

そして二人は映画館へ。映画を見ているとき、ジノンたら、懐中電灯を持ってサムスンを探しにやってきたんです。そしてサムスンに出るように言います。最初は断るサムスン、一緒にいた男性も今回は黙っていなかったのですが、周りのお客さんに迷惑ということもあり、サムスン、結局、ジノンと一緒に外に出ます。あの男性、ちょっとかわいそうでしたね。

ジノンはサムスンが何で起こっているか、よくわからないんですね。電話をかけなかったのがいけなかったのかなと思って、サムスンに電話をすると気弱になりそうでかけれなかったとか言うのですが、サムスンはジノンを許す気にはなれません。
だって、サムスンにとっては、全然連絡がないまま2か月?だったっけ? 経ってしまったんですから。
サムスンは1人で帰ってしまいます。

家の前で待ち伏せしているジノン、サムスンと話をしようとするのですが、サムスンはそんな気持ちにはなれません。ジノンは連絡がなかったというサムスンにハガキを出したというのだけど、ハガキは来ていないというサムスン、ミジュに来たと聞きショックだったことも話します。

なんだかわけのわからないジノン。まだピンと来てないんですよね、ハガキなど受け取っていないと言われても。そしてサムスンの家のインターフォンを押し、電話に出たサムスン母に挨拶をしますが、母はジノンに塩?をかけ、犬の5千万も連れてきてジノンに返すのでした。

ジノンは車に犬の5千万を載せ、そのまま外でサムスンを待っているようです。
そこに見知らぬ男性がサムスンの家にやってきます。サムスンの家に入り、その近所の男性は間違って友人のところにサムスン宛のハガキが届いていたと持ってきてくれたんですね。それが毎日のように来ていたようで、たくさんの絵はがきでした。

サムスンはそれを見て、ジノンがハガキを出したということは本当だったんだと思い、ハガキの文章を読みながら、胸にくるものがあったようで。
外に出てジノンと話します。ジノンにうちの住所を言うようにいうサムスン、ジノンの行った住所、かなり違っていましたよね、番地が1つ違うとかそんなレベルじゃなく、何でジノンはあんなに間違っていたのでしょう?それがとっても不思議。

ジノン、住所が違っていたことを知り、自分で情けなくなったみたいで、がっくりきます。あんなに一生懸命書いていたのに、届いてなかったんですものね・・。

サムスンは自分の母親がジノンを許したら自分もサムスンを許すと言います。サムスン母は怒っていたのですが、サムスンの気持ちを知っているし、ハガキが届いていたこともわかったというのもあって、結局、ジノンを許すのでした。

一緒に夕飯を・・という母に、今夜、サムスンをお借りしたいと何とも大胆な発言をするジノン! そして、サムスンはジノンのマンションに行きます。
二人はベッドの中です。ジノンは今夜こそはサムスンと・・と思い、サムスンも自分ももう待ちきれないという感じで盛り上がりかけるのですが、そこでサムスンはハタと気づきます。アレはあるの?と。妊娠してお腹が大きい花嫁さんにはなりたくないサムスン、アレはないというジノンに買ってくるように言います。追い出すようにしてジノンに買いに行かせるのですが、近くのコンビニでは買えなかったりで、ジノン、とっても大変でした。
ジノンがやっとアレを買って戻ってきたときには、サムスン、熟睡中で、と〜ってもがっかりしたジノンなのでした。

ジノン母が簡単に許してくれるとは思っていないながらも、一応、ジノンの家族に紹介するんですね。ジノンの伯父さん?あれ誰だったっけ?、あのおじさんはあまり細かいことにはこだわらないみたいで大丈夫そうなのですが、やはり母は手強いです。
ミジュが途中から出てきて「ちっちゃいママ」とサムスンに声をかけるのを聞き、ジノン母はミジュを手なずけたってダメって感じでしたが。

ジノンは母と二人になり、またもやいつもの嘘をつきます。サムスンが妊娠したことにするんですね、でも母ももう騙されないという感じで、じゃあ明日病院で診てもらいましょうと言います。知り合いの人が産婦人科のようで・・。

ジノン、あせってサムスンを連れて自分の部屋に行きます。なんとしてでも妊娠しなければと! サムスンは腹ボテの花嫁は嫌だといいながらも、二人はそのままやっと結ばれたようですね。

とはいえ、そんなに簡単に妊娠ということもなかったようで、ジノン母もあいかわらず反対しているようで・・。でもジノンとサムスンはうまくやっているようです。

ヒジンもヘンリーへの気持ちを少し感じてきたのか、ちょっといい感じになったようで、ヘンリーがとてもいい人だったので気持ちが報われそうでよかったな〜。

何度見ても楽しめるドラマだな〜と、あらてめて感じました。
|     私の名前はキムサムスン | 20:44 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 20:44 | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック