【お知らせ】2017年2月、このブログを終了します。今後は、日々のできごとなどを書いている別ブログ「優しい時間(http://ameblo.jp/ksroom)でドラマの感想を書いていこうと思いますので、よろしければそちらをご覧くださいね(^^)
-----------------------------------------
韓国ドラマ、台湾ドラマの感想を書いています。感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性があるため、まったく参考にならないと思います。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
輪舞曲 第11話(最終回)
終わりましたね〜。初回を見たときには、いったいどうなるかと心配していましたが・・。
続きを読む >>
|   輪舞曲〜ロンド(2006) | 00:08 | comments(0) | trackbacks(10) | このページのトップへ
輪舞曲 第10話
あらすじはパスします。ちょっと驚いたのは韓国警察のヨンジェが用意した、偽造パスポートおや?
続きを読む >>
|   輪舞曲〜ロンド(2006) | 00:07 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
輪舞曲 第9話
早く次が見たい〜という気持ちはあまりないので(見なくてもいいということではないです)、録画しては遅れがちに見ています。
続きを読む >>
|   輪舞曲〜ロンド(2006) | 09:52 | comments(2) | trackbacks(2) | このページのトップへ
輪舞曲 第8話
画面が暗くて見えづらい部分が少しありますが、でも前回くらいからおもしろくなってきています。
続きを読む >>
|   輪舞曲〜ロンド(2006) | 11:50 | comments(0) | trackbacks(6) | このページのトップへ
輪舞曲 第7話
早くも7話ですね〜。ここに来て思わぬ展開になりつつあります。前回、早くも伊崎が銃殺されたのにも驚きましたが、また新たな事実が・・。まあ、ユナが宋の娘であることは友人と予想していたので、そんなに驚きませんでしたが。
続きを読む >>
|   輪舞曲〜ロンド(2006) | 23:05 | comments(2) | trackbacks(5) | このページのトップへ
輪舞曲 第6話
あらすじはパスします。
今回、早くも神狗の龍一郎が捕まり、まだドラマは続くのにもう?とびっくり。
続きを読む >>
|   輪舞曲〜ロンド(2006) | 00:25 | comments(0) | trackbacks(2) | このページのトップへ
輪舞曲 第5話
ユナはショウが神狗の人間であると聞き、ショウに確かめるが、ショウは事実を言えず、ユナは別れを告げる。
続きを読む >>
|   輪舞曲〜ロンド(2006) | 23:09 | comments(0) | trackbacks(1) | このページのトップへ
輪舞曲 第4話
小林の死に責任を感じるショウ、何も知らないユナは辛そうなショウのそばにいることしかできず…。
続きを読む >>
|   輪舞曲〜ロンド(2006) | 09:21 | comments(0) | trackbacks(3) | このページのトップへ
輪舞曲 第3話
(サイトより)ショウ(竹野内 豊)は、亮太(冨浦智嗣)という名の少年と出会う。あどけない表情でショウを見つめたまま「小林亮太」としか言わない少年を心配する。
続きを読む >>
|   輪舞曲〜ロンド(2006) | 22:36 | comments(0) | trackbacks(4) | このページのトップへ
輪舞曲 第2話
(サイトより)
秘密組織「神狗」に潜入するショウ(竹野内 豊)のもとに、隠密に連絡を取り合う刑事・伊崎(石橋陵)から、組織の御曹司・龍吾(速水もこみち)の取り巻きの女性が行方不明だという情報が入る。

続きを読む >>
|   輪舞曲〜ロンド(2006) | 22:48 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ