【お知らせ】2017年2月、このブログを終了します。今後は、日々のできごとなどを書いている別ブログ「優しい時間(http://ameblo.jp/ksroom)でドラマの感想を書いていこうと思いますので、よろしければそちらをご覧くださいね(^^)
-----------------------------------------
韓国ドラマ、台湾ドラマの感想を書いています。感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性があるため、まったく参考にならないと思います。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
流星花園
このレビュー、後で書こうと思って、すっかり忘れていました。

最初はテレビ放送を見ていたのですが、早くみたくてレンタルで一気に見たのです。
最初は気諒が絶対にいい!と思っていたのですが、終わってみれば兇諒がもっと好きでした。
続きを読む >>
|     流星花園 | 23:36 | comments(7) | trackbacks(1) | このページのトップへ
流星花園供‖3,4話 
道明寺はエルサの世話になるが、なかなか心を開かない。つくしは食事もろくにとらず、不安定になっており、西門、美作、類達に心配をかける。
続きを読む >>
|     流星花園 | 15:19 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
流星花園供‖1,2話
台湾ドラマ、F4出演の人気ドラマ「流星花園」の兇始まりました。

気聾緘召ら少しみただけで、今ひとつよくわかっていない部分があるのですが、気らみている時間はないので、まあだいたいわかるからいいかなと。
続きを読む >>
|     流星花園 | 15:18 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ