【お知らせ】2017年2月、このブログを終了します。今後は、日々のできごとなどを書いている別ブログ「優しい時間(http://ameblo.jp/ksroom)でドラマの感想を書いていこうと思いますので、よろしければそちらをご覧くださいね(^^)
-----------------------------------------
韓国ドラマ、台湾ドラマの感想を書いています。感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性があるため、まったく参考にならないと思います。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
太陽に向かって 第20話(最終回)
「悲しき恋歌」のクォン・サンウよりもかっこいい〜と思っていたこのドラマもとうとう最終回を迎えました。

ヘリンとスンハの結婚式当日、病院勤務をしていた女性(その時はクビになっていたけど)がヘリン達に事故の原因を話します。ヘリンはショックを受け、もちろん結婚式はとりやめに・・。でも、ソンミンには連絡せず、一人で生きていこうと外国へ行く決心をします。

そんな頃、ソンミンは海軍の仕事で人命救助をし大事故に巻き込まれ、重体にそれがニュースで流れ、ヘリンの友人がテレビを見て、ヘリンと二人で病院へ。
ソンミンにつきそうソンミンの妹夫婦。心臓マッサージをしたけど、心拍停止。嘘でしょ〜助かるんじゃないの?とドキドキしましたが、ヘリンが一生懸命呼びかけることでソンミンの意識が戻るのでした。
よかった〜。こんなにソンミンはいい男なんだから、ハッピーエンドじゃなきゃ〜ね。

そして、めでたくソンミンとヘリンの結婚式ソンミンの制服姿はいつもかっこよかったけど、結婚式でも着ていた白い制服が一番好き!

聞いたことのないドラマで、どうなのかな?と思ったけど、クォン・サンウファンなら見るべき。彼のファンじゃなくても、韓国ドラマ好きの方にもオススメです。
|  た→太陽に向かって | 23:18 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
太陽に向かって 第17〜19話
ソンミンは本当にいい男でしす。
性格も顔も ヘリンの父親が残した遺言テープをジェヒョン(?ソンミンの妹のだんな)が解析してくれ、ヘリンとソンミンが一緒になることを望んでいることを知るソンミン。でも、ヘリンが本心から自分を愛してくれるのでなければ意味がないと言って、そのテープを公表しないソンミン。
病院に勤務していたスンハを好きな女性が、スンハの過去の問題をさぐり、ヘリンの恋人ウジンの死亡事故の原因はスンハにあることをつきとめ、それをソンミンに知らせるのですが、それでもまだソンミンは黙っていました。もちろんスンハには言い、それでもヘリンを幸せにしてくれるのなら・・。と。スンハがウジンの事故に関わっていることをヘリンが知ることで、大きなショックを受けると思い黙っているソンミン。
いくらでもスンハとヘリンの結婚を壊せる情報を持っていて、お父さんの遺言もあるのに、自分の気持ちより、常にヘリンを思うソンミン なかなか伝わらなくて、いつになったらみんなが気づくの?とハラハラしました。

いよいよ次回は最終回。
|  た→太陽に向かって | 23:17 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
太陽に向かって 第14〜16話
最近、このドラマ、毎回、泣けます 個人的には「悲しき恋歌」より好きですクォン・サンウもこっちの役の方がいいな〜。

元恋人ウジンの亡くなった原因である事故に、ソンミンが関わっているとヘリンにわかり、ヘリンはショックを受けます。ソンミンの周りの人たちのおかげで、ソンミンが事故をおこしたのはウジンを助けようとしたことと聞き、先輩医師が嘘をついていたことはわかったのですが、でも、ウジンの事故に関わっているというだけで苦しい気持ちになるヘリン。
悩んだ末、別れる決心をし、ソンミンに指輪を返すヘリン。ソンミンは大ショック!
ソンミンもいろいろ考え、ヘリンがそんなに苦しいならと、自分も別れを受け入れることに。その言葉を聞き、別れると自分から言っておきながらもヘリン、ショックみたいでした。

そんな中、ヘリンのお父さん、急死しちゃうのです。悲しむヘリン。ヘリンのことが好きな先輩医師スンハ、最後のお父さんの言葉を聞きますが、その言葉はヘリンとソンミンを結婚させてやってくれ、というものでした。
納得できないスンハ、みんなには自分がヘリンと結婚するように遺言を残したとうそをつきます。それを聞いて、ますますソンミンはショック・・。

ところが・・。お父さん、カセットテープに遺言を吹き込んでいたんですね。ソンミンあてに、ヘリンを頼むと。これは命令だ!と。お父さんのお友達?仕事仲間?かな、そのおじさんがソンミンにカセットを渡します。カセットを車の中で聞いたソンミン・・。
次回、どうなるのか??スンハの策略は失敗に終わりそうだけど、あきらめの悪いスンハのことだから、最後の最後まで悪あがきしそう。

次回あたり、そろそろスンハの悪事がバレ始めるのではないかと思うのですが・・。ウジンの事故死、間違いなくスンハのせい。そのことを知っている薬剤師の女性が日本から韓国に戻ってきているようです。スンハ、彼女が日本に行って戻ってくる予定がないと知り、ほっとしていたのですが・・。

役柄としての性格がとってもまっすぐなソンミンに惹かれます。制服姿も素敵で〜。
|  た→太陽に向かって | 23:16 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
太陽に向かって 第11〜13話
ソンミンとヘリンはとてもいい感じで、お互い思い合っている。先輩医師のスンハはなんとか二人を別れさせようと必死!
そんな時、ソンミンの職場の後輩から過去の事故話を聞き、ヘリンの元恋人ウジンが亡くなった事故にソンミンが関わっていることを知る。本当はスンハがウジンに睡眠薬を処方したことで居眠り運転となったことが原因のようだが(まだハッキリしてはいない)、これ幸いとスンハはヘリンに「ウジンの事故の原因はソンミンだ」と告げる。
ソンミンはあの事故を起こした車に乗っていたのがウジンだと知り動揺するが、周りのアドバイスも受け、自分から真実をヘリンに話そうとするが、その前にスンハが話してしまっていた。

とてもうまくいっていたのに、そろそろ何か起きそうと思っていたらやっぱりね。ソンミンは居眠り運転のように蛇行している車が事故を起こすと思って、助けるつもりでクラクションをならしたり、窓をたたいて起こそうとしたんだけど、結局、その車は事故ってしまった。ソンミンは救急車を呼びその場から立ち去ったのだけど、意識があったので、まさか亡くなっているとは・・。ソンミン、せっかく今からというときにスンハから変な感じでヘリンに伝わってしまって、かわいそう。
来週、ちゃんとヘリンにわかってもらえるかな〜。
|  た→太陽に向かって | 23:15 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
太陽に向かって 第8〜10話
とうとう、ソンミン(クォン・サンウ)はヘリンとデートができました♪約束しても、じゃまが入ったりとなかなかうまくいかなかったので、やっと、という感じです。
こうしてみると、なかなかお似合いのカップルなんですよね。ソンミンのまっすぐな思いに、少しずつ揺れ動かされているヘリン。最後は約束に来ないソンミンを待ちながら、事故で亡くなった婚約者のことと重なり、パニックになりつつありました。もう、ソンミンのことが好きになってきているってことかな。

ソンミン(クォン・サンウ)とヘリンはいい感じで、海軍のイベント会場に招待されたヘリンはとうとうソンミンからのプロポーズを受けました今が一番いいときですね。
でも、お父さんはソンミンの人柄は認めても軍人では留守が多く、ヘリンがさびしい思いをすると反対なんです。ヘリン(女医)の先輩医師スンハをすすめるんだけど、ヘリンにはその気がなく・・。

次回、とうとう、ヘリンの亡くなった恋人の事故がソンミンと関係していることがわかるみたい。でも、その事故のもともとの原因をつくったのは、どうもスンハのようです。
ヘリンの友人(亡くなった恋人の妹)のボナはいつの間にかソンミンのことを好きになっていたようだし、これから人波乱おきそう〜。
|  た→太陽に向かって | 23:14 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ